【番外編】風俗店のサイトでよく見る写メ日記は大事なのか?

今日の話題は「【番外編】風俗店のサイトでよく見る写メ日記は大事なのか?」です。

当店「人妻紹介センター」「熟女紹介センター」では写メ日記は取り扱っておりませんが、多くの風俗店では写メ日記を利用しております。

 

写メ日記って必要?

うーん、個人的には絶対に必要!ってほどではないと思ってるんですよね。

女性に関する情報は既に「在籍ページ」「出勤ページ」で紹介しているので、無理に展開することではないかなー、と。

 

確かにSNSみたいな機能ですので、在籍女性から「今〇〇で◯◯してるよー」とか、「今日は◯◯です。◯◯なう。」等の情報発信はできますが、

それってそんなに必要かな?と思ってしまうんですよね。

 

風俗店ですので、ダミー女性を在籍表に載せている店舗も結構多くあるわけです。

風俗店を利用する男性は在籍ページに載っている女性が絶対在籍しているなんて、これっぽっちも思っていません。

 

そんな中で写メ日記というのは、信憑性を高める役割にはなります。

在籍ページに載っている写真画像の他に自撮りをした画像や、その日の服装等を投稿されていると「あ、この子は本当に在籍してるんだ」と思うわけです。

逆に写メ日記の無い女性は「本当はいないんだろうなー」「出勤ページには載ってるけど、実際はいない女性だよなー」等思われる事もあります。

 

ここまで話すと、「じゃあ!写メ日記って結構必要なんじゃないか!」と思いますが、待って下さい。

 

そもそも信憑性の為に写メ日記を投稿しているのって何か変じゃないですか?

ダミー女性だと感づかれない為の写メ日記って、なんて無駄な事をしてるんだると思ってしまいます。

 

正直に在籍している女性はこの方たちです!と見せれば良いだけなんですが、

風俗店のスタッフはどうしてもダミー女性で釣って他の女性をオススメしたがる傾向にあります。

 

確かにそれも一つの商法と言えば商法ですが、電話したユーザーからしたら残念ですよね。

その人が良いと思って電話したのに他の女性を紹介されても面白くないですよね。

 

写メ日記はお客様に対するサービスでもある

風俗店である程度働いていれば固定客、リピーターの方が付いてきます。

リピーターの方の多くは自分のお気に入りの女性だけを指名して遊ぶ傾向が強いのです。

 

ですので、お気に入りの女性が写メ日記を更新した際にはしっかりその情報を見ていますし、

次回遊ぶ際にはその写メ日記の話題を出すなど、会話に花を咲かせている方も多いようです。

 

写メ日記では自撮りで撮影した画像が多く使われており、中には自宅の鏡の前で撮影している女性もいますので、

どこか風俗感を感じない事もあります。親近感…とはまた別なんですが、何かを感じて距離感も近くなるような気がするんですよね(笑)

 

まとめ

写メ日記は楽しそうで実は結構面倒、と思っている女性も多いようです。写メをとってコメントを添えるだけで簡単でしょ?と思いますが、

女性ですのでお粗末な姿格好で写メを取ることはしません。化粧も髪の毛も整えてから自撮りで写メを撮りますので、準備も大変なのです。

 

また毎回同じコメントだと偽装投稿と思われたら損ですよね?なので毎回同じ事を言わずに、オリジナリティを加えて投稿しないといけないのです。

普通に日記なので今日の気分とか、何かしたいとか何でも良いんですが、そういった単純な作業に限って億劫になってしまうんですよね(笑)

 

まとめますが、写メ日記は信憑性を高める事ができますし、リピーターの方に対して訴求が出来る良いツールなのです。