【改めて確認!】デリヘルで働いた場合

どうもです!

最近めっきり寒くなってきておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は家に帰ると必ずうがい、手洗いと加湿器を可動させ完全防備で風邪・インフルエンザ対策をしております!

 

さて今回のテーマは「【改めて確認!】デリヘルで働いた場合」です。

これからデリヘルやホテヘル等の風俗店で働こうかなやんでいる淑女の方へ少しでもアドバイスになれればと思い書いてまいります。

 

 

【改めて確認!】デリヘルってどんな仕事なの?

デリヘルとはデリバリーヘルスの略語で現在の風俗業界で最も多い業種となっております。

デリヘルは現代でも出店しやすい業種になり、届出書をしっかり所轄の警察署へ届け出ていれば運営が出来ます。

 

またデリヘルは無店舗型風俗店と呼称されており、その名の通りお客様を迎える店舗がなくても運営が出来てしまうものです。

必要となるものは電話受付や顧客情報を管理する事務所や女性スタッフの待機所である部屋が必要なだけで、その他では特に用意する必要がございません。

 

基本として、お客様から利用の問い合わせがあれば指定されたホテルや自宅へ女性を派遣するサービスになりますので、

プレイルームはラブホテル等の宿泊施設や利用客の自宅になります。

 

お仕事内容は本番行為(性行為)は法律により禁止されておりますが、それ以外の行為を行うお仕事になります。

接客業になりますので、お客様に失礼がないように接しなければいけません。

 

また性風俗のお仕事になりますので、プレイ面でも献身的な行為はお客様に好まれるます。いかにお客様に好かれるかがポイントになります。

 

 

お客様が嫌がる女性スタッフは?

さて、皆様の中にもあそこの店員さんは嫌だな。。。と思った経験があるかと思います。

風俗店も同じで失礼な接客をしてしまうと「折角高いお金を支払ったのに、この人は嫌だなぁ」と思うお客様もいるのです。

 

ではどんな接客がお客様を嫌な気持ちにさせてしまうんでしょうか。以下にまとめました。

  • 無愛想な対応
  • 自分本位の考えで行動をしてしまう
  • お客様の要望を尽く拒否する
  • 笑顔が全くない
  • 高圧的な態度
  • 会話が続かない
  • 自分勝手なプレイ

以上です。

 

つまりは、お客様に対してどれだけ奉仕出来るかがポイントです。お客様の言いなりになれ、というわけではないのです。

お客様はお客様です。利用して頂いておりますので、愛想良く接し、謙った対応が無難と言えます。

 

例外としてM性関系やSM系の風俗店であれば、お客様を虐める事がお仕事になりますので対応方法は異なりますが、

あくまで一般的なデリヘルはお客様を立てて接する必要がございますのでそこを忘れずに接すれば自ずと結果も出てくるものです。

 

 

まとめ

デリヘルもその他業種も全部接客が全てですので、お客様に嫌々な態度で対応するのはタブーです。

もし、「私はそういう事出来ないな」「私は人に愛想よく接することが出来ない」という方はこのお仕事は控えたほうが良いかも知れません。

 

どの風俗店でもそうですが、やはり売上が高い方は皆人当たりの良い明るい女性です。

接客業は「人柄」がものを言う業種ですので、接客の際はその点を踏まえて行動すれば必ず結果はついてきます。